新幹線「あさま」E2系が来月引退へ/長野

1997年の長野新幹線開業当時から20年間運行してきた北陸新幹線(長野経由)E2系車両が3月31日で引退することがわかりました。

白と青のツートンカラーに鮮やかな赤のラインが印象的で、長野‐東京間を走る新幹線「あさま」の象徴でした。2015年12月から定期運行はE7系、W7系に替わり、多客期の臨時列車などとして運行していました。
E2系の内装は「人にやさしい空間」がコンセプトで、当時は珍しかった間接照明やスキーなどが置けるスペース、分別ゴミ箱を採用しました。
JR東日本子会社びゅうトラベルサービス(東京)は引退を記念して、割安でE2系のあさまに乗車できるツアー「ありがとうE2系あさま」(限定600人)を3月25日に実施します。

関連記事

中部地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews CHUBUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です