高校伊那駅伝 節目の大会開催/長野

19日、第40回春の高校伊那駅伝が開催され、節目となった今大会は男子は佐久長聖高校が9年ぶりに優勝、女子も長野東高校が過去最高の2位に入り快走をみせました。
好天にも恵まれ、沿道には大勢のファンや住民の方たちが集まり、駆け抜ける高校生たちに声援をおくりました。
男子の第2中継所となった福祉施設の利用者らは水色の法被を着て、手作り旗で応援し、4人を抜いて2区で首位に浮上した佐久長聖の選手が姿を見せると、割れんばかりの歓声がわきあがりました。男子折り返し地点の商店街にもたくさんの人が集まり、トップを守った佐久長聖の選手が見えると、「ファイト」、「頑張れ」と声援し、最後の選手が見えなくなるまで市消防音楽隊が演奏で盛り上げました。

動画

外部リンク

春の高校伊那駅伝2017大会|大会公式サイト|男子第40回・女子第33回
http://www.ina-ekiden.jp/

関連記事

中部地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews CHUBUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です