開業50周年メモリアルイヤーを締めくくる『FUJIWONDERLANDFES!』開催/静岡

富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)は3月12日、開業50周年メモリアルイヤーを締めくくる記念イベントとして「FUJIWONDERLANDFES!」を開催します。
これは往年の名レースの世界観を再現し、50年の歴史を追体験する内容を展開するイベント。

1976~77年に開催された「F1世界選手権インジャパン」を再現する企画では、ニキ・ラウダ選手の「フェラーリ312T2」など、当時レースに参戦した車両を中心としたデモランを実施します。
1982年WEC富士6時間レース開催から現在に至る耐久レースをたどるグループCカーのデモ走行企画では、1991年ル・マン24時間レースの優勝車両「マツダ787B」などが走行予定です。
富士グランチャンピオンレースや日本グランプリなどで走行した歴代のレーシングスポーツカーなどによるデモランや、レジェンドレーシングドライバーを招いて行うエキシビションレースなども予定しています。
ピットレーンやグリッドに入場でき、デモランの車両やドライバーとふれ合える「FISCOプレミアムグリッド&ピットウォーク」や、歴代のレーシングカーコレクションの展示、
ドライバートークショー、クラシックカークラブによる展示なども展開します。

その他、イベント広場での体験コンテンツや、「AKB48Team8カートグランプリ~初代最速女王は誰だ!?~GRANDPRIX決勝戦」も開催します。

動画

外部リンク

富士スピードウェイ50周年記念イベント 富士ワンダーランドフェス! (公式サイト

関連記事

中部地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews CHUBUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です