男子バスケの東アジア選手権大会6月に開催/長野

2020年東京五輪出場への第一関門となりますバスケットボール男子の東アジア選手権大会が6月2日〜7日に、長野市ホワイトリングで開催されます。

東アジア選手権大会は、2019年W杯アジア1次予選への出場権を争うアジア・カップ(8月、レバノン)の予選大会を兼ねていて、3年後の東京五輪につながる最初の大会になります。
出場するのはグループAが日本、韓国、マカオとクループBが中国、台湾、香港の計6チームで、上位5チームにアジアカップの出場権が与えられます。

東京五輪では、バスケットボール男子の日本代表に現時点出場の確約はされていません。1976年モントリオール大会以来の五輪出場の悲願を成就させるために、自力で予選の勝ち抜きを目指します。

外部リンク

JBA:第5回東アジアバスケットボール選手権大会 日本(長野県長野市)開催決定のお知らせ | AKATSUKI FIVE《アカツキファイブ》
http://akatsukifive.japanbasketball.jp/men/topmen/2408

関連記事

中部地方のニュースをいち早くお届け
NQNews Twitterアカウント開設しました

NQNews CHUBUの更新をお知らせするTwitterアカウントです。フォローするとニュースの更新をしたときにお知らせが届きます。ぜひフォローしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です